2016年10月8日 更新

フィトバスタイムでリラックス&美肌効果

自宅で簡単!おススメの「フィトバスタイム」ブレンド。 植物の恵みを取り入れ、バスタイムをさらに快適な時間に。

「フィトセラピー(植物療法)」とは、ハーブやアロマなど植物の恵みをふんだんに取り入れ、心と体を健やかにするセラピーです。

日に日に寒さが増し、あったかいお風呂が楽しみになる季節。
バスタイムにハーブやアロマなど、植物の恵みを取り入れた「フィトバスタイム」でゆったり過ごしませんか。
心と体、どちらのケアにも最適です。
www.beauty-concier.com

via www.beauty-concier.com
ドライハーブを紙パックや布袋に入れ、湯船に浮かべて手でもむと、ハーブの香りが広がります。
その香りに包まれて、ゆったりと全身がほぐれていくイメージで、カラダの声に耳を傾けましょう。きっと喜んでいるはずです。

また湯船では、それら紙パックなどを軽く肌にすべらせてみましょう。リラックス効果に加えて美肌効果も期待できます。有効成分は余すところなく使いましょうね。
ハーブは1種類でもさまざまな作用がありますが、「フィトバスタイム」にぴったりの、リラックス&美肌におすすめのブレンドをご紹介します。
●オレンジフラワー+ローズ (1対1の割合で)

●オレンジフラワー+ローズ (1対1の割合で)

オレンジフラワーは、心を安定させて安眠を誘い、ローズは、過敏な神経を鎮静します。
緊張したカラダをリセットして、質の良い睡眠に導いてくれます。
via www.beauty-concier.com
●リンデン+ラベンダー (1対1の割合で)

●リンデン+ラベンダー (1対1の割合で)

リンデンは、冷えた体を温め、肌をしっとりとさせてくれます。
ラベンダーは鎮静効果が有名ですが、頭にたまった余分な思考をデトックスしてくれるとも言われる頼もしいハーブです。
via www.beauty-concier.com
次に入浴方法について。これには諸説がありますが、

1)熱すぎない温度のお湯でゆったりした時間を過ごすこと。
2)全身、半身と組み合わせても15分程度湯船につかるとこと。

などのポイントを押さえることで、より効果的なバスタイムになることでしょう。
www.beauty-concier.com

via www.beauty-concier.com
本日おすすめしたハーブ以外でも、ご自身でお好みのハーブを使い、出来れば毎日、「フィトバスタイム」を実践して、その日の疲れは、その日のうちに解消してください。

リラクゼーションの他にも、冬の冷え解消や肌の保湿などにも有効です。
9 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

植物のちから"フィトセラピー" ~食べ過ぎた時のフィト的対処法~

植物のちから"フィトセラピー" ~食べ過ぎた時のフィト的対処法~

年末年始は食べ過ぎ・飲み過ぎてしまうもの。お疲れ気味の胃腸は、植物のちからで癒してあげましょう。
梅雨を楽しむアロマテラピー

梅雨を楽しむアロマテラピー

憂鬱な梅雨。香り玉、ドライポプリ、アロマルームスプレーを作って、自分だけのオリジナルアロマテラピーを楽しみませんか?ご自宅で出来るカンタンレシピ。
エッセンシャルオイルだけじゃない!フローラルウォーターで簡単楽しいアロマライフ

エッセンシャルオイルだけじゃない!フローラルウォーターで簡単楽しいアロマライフ

フローラルウォーターをご存知でしょうか?フローラルウォーターはお子様にも使え、化粧水やルームスプレー、入浴剤としてやさしい香りを楽しむことができます。
鼻のムズムズをアロマでセルフケア

鼻のムズムズをアロマでセルフケア

風邪や花粉症で何だか鼻がムズムズする時季。どんな対策をしていますか?アロマを使って香りを楽しみながらムズムズ対策してみませんか。
植物のちから"フィトセラピー" ~超簡単!顔のお肌の乾燥対策~

植物のちから"フィトセラピー" ~超簡単!顔のお肌の乾燥対策~

お肌の乾燥が気になる季節になりました。乾燥対策に植物の力を生かしたフィトスキンケアを取り入れてみませんか?

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

池田明子/フィトセラピスト 池田明子/フィトセラピスト

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集