2016年9月30日 更新

フルーツたっぷり朝ごはん。桃といちじくと苺のフルーツプレート

季節の果物をたっぷり楽しめるフルーツプレート。目にも嬉しい朝ごはんです。

ビタミンも水分もたっぷり。フルーツがメインの朝ごはん

野菜や果物がたっぷり摂取できるスムージーやジュースはとても便利ですが、ブレンダーやジューサーなどの電気調理器具を使うのが面倒な日もありますね。そんな時は、フルーツプレートやフルーツサラダなど、果物そのままの朝ごはんがおすすめです。

季節の果物を切って、お気に入りのお皿に盛り付けるだけ

切り分けた果物を大きいものから順に平皿に並べるだけ。フルーツプレートづくりは簡単です。

おもてなしの時には、メロンやパイナップルなど、プレートに高さを出せる果物を中央に置いたり、花を飾ったりするのもおすすめです。

今回のレシピは1~2人分です。ナッツやスパイスも加えて、サラダ風にしてみました。盛り付けたらすぐに召し上がってくださいね。

もっと楽しみたい季節の果物『いちじく』

アラビア原産のいちじく。水溶性の食物繊維、ペクチンやカリウムを含みます。
へたの切り口から白い液が出ているものは鮮度が良いものなのだとか。
傷みやすい果物ですので、丁寧に扱いたいですね。ビニール袋に入れて冷蔵保存して、購入したら早めに食べましょう。

レシピ『桃といちじくと苺のフルーツプレート』 (調理時間:5分)

|材料| 2人分

桃 1/2個
いちじく 1個
いちご 6個
アーモンド 大さじ1
ピスタチオ 大さじ1
キヌアパフ 少々
シナモンパウダー 少々

|作り方|

1. キヌアは軽く炒っておく。果物を洗う。アーモンドとピスタチオを粗く刻む。
2. いちじくと苺は縦半分に、桃は薄切りに。
3. 果物を平皿に並べ、アーモンド、ピスタチオ、キヌアパフ、シナモンパウダーをふりかける。

|ポイント|

お好みでレモン汁やメープルシロップをかけても。

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos
マサチューセッツ州の小さな街に越しました。 rmbthelemon@gmail.com
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

栄養たっぷりのアーモンドミルクとオーツ麦をつかった簡単な朝ごはんをご紹介します。
フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

アサイーボウルやピタヤボウルなど、オーガニックカフェなどで楽しめるスムージーボウル。ミキサーさえあれば、自宅でも気軽に楽しめます。
フルーツたっぷり朝ごはん。苺とバルサミコ酢のアボカドトースト

フルーツたっぷり朝ごはん。苺とバルサミコ酢のアボカドトースト

アボカドをフォークでつぶして、トーストに塗って塩こしょうするだけで楽しめる アボカドトースト。忙しい朝にも楽しめるヘルシーな朝食メニューをご紹介。
材料3つだけの簡単レシピ。 かぼちゃとバナナのナイスクリーム

材料3つだけの簡単レシピ。 かぼちゃとバナナのナイスクリーム

冷凍バナナをベースにつくる簡単でヘルシーなおやつ、ナイスクリーム。ぜひこの夏試してみてくださいね。
植物のちから"フィトセラピー" ~旬の植物~

植物のちから"フィトセラピー" ~旬の植物~

秋は特に旬の野菜や果物を味わって楽しむことが多いですよね。これは知らず知らずのうちに私たちが実践している「食べる」フィトセラピーなのです。

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集