2016年5月2日 更新

フルーツたっぷり朝ごはん。ぶどうのせチョコソースがけパンケーキ

グルテンフリーのかんたん朝ごはんレシピ。お好みのフルーツやシロップをかけて楽しんでみてください。

朝の忙しい時間にも、すぐにつくれるパンケーキレシピは助かります。小麦粉や乳製品を使わなくても、楽しむことができます。体に優しい食材を使って、かんたんパンケーキを楽しんでみてくださいね。

米粉やオーツ麦を使ってパンケーキ作り

小麦粉を使わなくても、米粉、玄米粉、オーツ麦などの別の粉を使ってパンケーキを作ることができますよ。

ふわっと持ち上げるために使うベーキングパウダーはアルミニウムフリー(※1)のものを使ってみてくださいね。

熟したバナナ、チアシード、フラックスシード、卵などを使ってもったりとまとまった生地を作ってみてください。

温かいパンケーキと温かいソース

パンケーキを何枚も焼いている間に、最初に焼いたものが冷めていってしまいますよね。120度ぐらいに温めておいたオーブンに焼きあがったパンケーキを置いておけば、保温することができます。

パンケーキにかけるシロップも温かいと嬉しいですね。その場合は、チョコレートソースやメープルシロップを小さめのガラス瓶などに移し、お湯に浸けて温めておきましょう。

フルーツやソースで盛り付けを楽しんで

今回はダークチョコレートを溶かしたものをかけてみました。チョコレートソースは生アーモンドを砕いたものやバナナスライスなどにあいます。

ココナッツオイルやココナッツバター、カカオバターをひとかけのせても、また、フレッシュフルーツを切り分けて盛り付けてもいいですね。

甘いフルーツだけでなく、ひよこ豆やアボカド、トマトやフレッシュハーブなどをつかったおかず系パンケーキも楽しんでみてくださいね。

レシピ『ぶどうのせチョコソースがけパンケーキ』

調理時間:15分

|材料| 2人分(6枚分)

(ドライ)
米粉 110g(1カップ)
ベーキングパウダー(アルミニウムフリー) 小さじ1/2
塩 ふたつまみ
(ウェット)
豆乳 1カップ
バナナ 1本(80g)
(トッピング)
ぶどう 12粒
バナナ 1/2本
ダークチョコレート 大さじ1


1. バナナは数日室温に置いて追熟させる。チョコレートは小さめのガラス瓶に入れ湯煎にかけて溶かす。

2. ウェットの材料をミキサーで撹拌する。ドライの材料をボウルに入れ、ウェットの材料を数回にわけて注ぎ入れ、泡立て器で混ぜてたねをつくる。

3. フライパンに油を引き、おたま一杯分のたねを注ぎ入れ、蓋をして焼く。表面にぶつぶつと泡が出てきたら、裏返して裏面を焼く。

4. トッピング用のぶどうは縦半分にバナナはスライスする。パンケーキの上にフルーツとチョコソースをかけてできあがり。

ココナッツオイル、メープルシロップ、フレッシュミントなど、お好みのトッピングを加えて楽しんでみてくださいね。


(※1)アルミニウムフリー:アルミニウムは1日の摂取上限を超えると体に害を及ぼすという説があります。ベーキングパウダーでは「ミョウバン」や「硫酸アルミニウムカリウム」などが該当原料となります。最近ではパッケージに「アルミフリー」といった記載がある商品もあります。

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos
シンプルでかわいいレシピ。『ローフードBASICS』翻訳&『はじめてのローチョコレート』共著。雑誌veggy連載中。お教室情報などは、ホームページをチェックしてみてくださいね。いつもありがとうございます⭐️
14 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

栄養たっぷりのアーモンドミルクとオーツ麦をつかった簡単な朝ごはんをご紹介します。
植物のちから"フィトセラピー" ~旬の植物~

植物のちから"フィトセラピー" ~旬の植物~

秋は特に旬の野菜や果物を味わって楽しむことが多いですよね。これは知らず知らずのうちに私たちが実践している「食べる」フィトセラピーなのです。
フルーツたっぷり朝ごはん。桃といちじくと苺のフルーツプレート

フルーツたっぷり朝ごはん。桃といちじくと苺のフルーツプレート

季節の果物をたっぷり楽しめるフルーツプレート。目にも嬉しい朝ごはんです。
植物のちから "フィトセラピー" ~秋の味覚『栗』~

植物のちから "フィトセラピー" ~秋の味覚『栗』~

旬のおいしい食べ物がたくさんの秋。栗ごはんや栗を使ったスイーツはこの時期に食べたくなりますよね!栗の歴史と健康効果をご紹介します。
フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

アサイーボウルやピタヤボウルなど、オーガニックカフェなどで楽しめるスムージーボウル。ミキサーさえあれば、自宅でも気軽に楽しめます。

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集