2017年7月31日 更新

きちんと心得よう!化粧品は菌との闘い!

毎日使っているスキンケアアイテム。いつ開封したものですか気にしていますか?オーガニック&ナチュラルコスメ製品を愛用する方は特に消費期限を守ることがが大切です。

沢山の人がオーガニックやナチュラル製品を愛用していただけるようになってきましたが、それと同時に増えたのが「消費期限」に関する質問。本当にこの質問増えました。

確かに、今まで使っていたコスメは消費期限を気にせずに使っていたものが多いはず。
だって初めから腐りにくいものが多いから…。

化粧品はね、「菌」との闘いです。
特にスキンケア製品には水や油が多く使われます。
水が入れば腐りやすくなる。
油が入れば酸化しやすくなる。
だから防腐や酸化防止剤が必須になるわけです。

例えば皆さん、フェイスクリームは開封後どうやって使いますか?

もしクリームがジャータイプだったら、きっと容器に直接指を入れて使っているのではないでしょうか?指ってどんなに手を洗った後でも菌があります。

これ、一般コスメの場合、極端に言えば初めから指を入れて使われることも考慮して作られていると言っていいほど防腐剤をしっかりと入れています。

「うわ~~っ!!」
って思うかもしれませんが、どこでも買えて、どんな季節でも湿度や温度の変化に変質ぜずに売ることができて、販売店の管理が行き届かなくても大丈夫にするのが今の化粧品だから、流通しているほとんどのものが防腐安定が高い製品っていう事なんです。

私たちは今までそういうものを普通に使っていたわけで、ふたが中途半端にしまっていなくても、多く出しすぎて容器に戻してしまっても何にも気にせず使えていたわけです。

オーガニック&ナチュラルコスメの消費期限

自然化粧品の世界では防腐や酸化防止剤はできるだけ天然で、体や環境へ負担をかけない成分で代用するため、やはり何年も長い間品質が変わらないわけがなく、開封後はメーカーや製品にもよりますが、だいたいスキンケアは2ヵ月から3ヵ月が目安の製品が多いのが現状。それだけに腐りやすい、酸化しやすいという問題が常につきものでもあります。

防腐が効いている間は、肌や体に余計なものを取り込むリスクが少ないオーガニック&ナチュラルの製品は特定の成分にかぶれない限り、安全性高く使うことができます。
でも、ひとたび安定性のバランスが崩れると途端に変質が始まり、雑菌による汚染があっという間に広がります。こうなると逆にオーガニック&ナチュラルは大変危険です。

過去に私も目が真っ赤になってしまったことが2度ほどあります。
何でそうなったかというとマスカラです。
眼科から言われたのは「黄色ブドウ球菌繁殖による炎症」。
ハイ!バイ菌でございます。(笑)

マスカラはメイク品の中でも液体に近いですしね~。使った部分をまた容器の中にしまい込む構造ですから中でバイ菌が増殖します。

こんなことを言っている私も、防腐に関して理解しているつもりでも、「まだ入っているし、もったいないな~」なんてつい思ってしまうことがこういう事態につながります。

でも目は本当に危険!
マスカラは特に1ヵ月が安全圏で、あとは危険。
長く使いたければスクリューブラシを常に変え、清潔にしておくしかない…。
でもそれは非現実的ですよね。なのでとにかく早く使う、使用期限に見切りをつける。
これしかないです。

こういうことが起きないためにも、オーガニック&ナチュラルの製品は消費期限を必ず守ることがとっても大切なことなんですね。

そもそも考えてみれば、食品の場合も生ものなどは水分を含みますから新鮮なままで維持することが不可能ですし、腐るから早く食べるでしょう。
スキンケア製品が開封後に1年も使えてるなんてありえないわけで、3ヵ月ももつことだけでも本来はすごいことなんだと思ってしまえば、何ら驚くこともない。

食品や化粧品も一緒。そして本来はそうあるべきものだったはず。いつからか、便利が先に立ち、私たちは食品も化粧品も、本来人間が使うものではなくなってしまったものを普通に使うようになってしまったんですね。

でも今、ナチュラル志向が増え、原点に戻ろうとしている人たちがいっぱいいる。だからこそ、消費期限の短いコスメたちをより安全に使うために、きちんと知って愛用しようね!

オーガニック&ナチュラルコスメ、こんなことに気を付けよう!

スキンケアもメイクアップもメーカーの指定する消費期限内で使うのが鉄則ですが、その中でも気を付けたいものや、やりがちな事、例えばこんなことに気を付けて!

●クリームチークは酸化しやすいのでどんどん消費しよう!
シミが出来やすい部分に酸化したクリームチークを付けるほど恐ろしいものはない!
リップにも活用してどんどん使って消費することがおススメ。

●ロールオンのデオドラントは菌の宝庫!
使った部分が元に戻る…。考えただけでも恐ろしい。まして人にも貸せないロールオン!
使い始めたらなるべく早く消費しよう!

●残った日焼け止め、来年用に取っておかないこと!
もったいないから来年使おうなんて愚かな考え!
一度買ったらシーズンで使い切ること!

●プレストファンデやプレストパウダーの上に直接パフを置いて保存しない!
使った部分がパウダーやファンデについていると、そこから品質が変わっていきます。
ニキビの原因にもなるからやめましょうね!
シーラーと呼ばれるビニールがついていたら必ず取っておいて!

●クレンジングやマスクはお風呂に置いておかない!
湿気は品質悪化の最大の敵!すぐにカビが出てきます。
消費期限が早くなるので気を付けよう!

●容器の入れ替えは絶対ダメ~~~!
お気に入りの容器やミニサイズの容器に自分で入れ替えるのは危険!
コスメは製造されるときに滅菌状態で詰められます。自宅には菌がウヨウヨ。
詰め替えによって起きたトラブルは自分の責任!

これから暖かくなってくる時季だから、せっかく愛用しているオーガニック&ナチュラルコスメの品質を悪くしないように気を付けましょうね!
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

オーガニック&ナチュラルコスメのベースメイク、始めてみませんか?

オーガニック&ナチュラルコスメのベースメイク、始めてみませんか?

スキンケアにオーガニック製品を取り入れている方、メイクもオーガニックナチュラルを楽しんでみませんか?使い心地、仕上がり、これからの日焼け対策ができるアイテムがそろっています。
今年もやってきます!!オーガニック製品が一堂に集まる「オーガニックライフスタイルエキスポ」!!

今年もやってきます!!オーガニック製品が一堂に集まる「オーガニックライフスタイルエキスポ」!!

昨年11月に第1回目が開催された一般公開の展示会「オーガニックライフスタイルエキスポ」が今年7月に再び開催されます!
コスメの正しい知識、どこまで持ってますか?ーコスメの事だけを知っていればいいわけではなかった(後編)

コスメの正しい知識、どこまで持ってますか?ーコスメの事だけを知っていればいいわけではなかった(後編)

待望のオーガニック&ナチュラルに特化したスクールを立ち上げた小松和子さんと須長和美さんへのインタビュー後編です!
<イベント情報>8/27・9/24小松和子さんに学ぶ「ナチュラル&オーガニックコスメ」メイクアップ講座、スキンケア講座

<イベント情報>8/27・9/24小松和子さんに学ぶ「ナチュラル&オーガニックコスメ」メイクアップ講座、スキンケア講座

ビューティーコンシェルコラムでも人気のナチュラルコスメプロデューサー・小松和子さんから、ナチュラル&オーガニックについて、詳しく話を聞きに来ませんか?
2016年!女子は血色で勝負する!!「チークの達人」編!!

2016年!女子は血色で勝負する!!「チークの達人」編!!

運気アップ、女子力アップのメイクアップ第1弾!年齢を重ねると気になってくるお顔のくすみ・たるみ・窪み。チークを入れるだけで見違えるほど若々しい印象に!チークの効果的な使い方や肌質に応じたチークの選び方など、たっぷりご紹介!

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー 小松和子/ナチュラルコスメプロデューサー

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集