2016年3月28日 更新

アロマと最新家電でW効果の健康管理

桜も花粉も本格的に。でも、これからの季節は花粉以上にデング熱や蚊の対策が必須となります。ジャパンブランドの逆輸入空気清浄機+アロマで楽しみながら健康管理!

すっかり春の陽気で明日からは3連休ですね。
サロンワークの方はきっとお仕事で忙しい時ですね。(私もトリートメントワークです)

そして花粉も本格的。でも、花粉以上にこれからの季節は去年流行ったデング熱や蚊の対策が必須です。

今まで日本ではなかった伝染病には早急な対策がご家庭や職場でも必要になりますよね。今年5月は伊勢志摩サミットも控え2020年のオリンピックまで外国人観光の数も急上昇しそうですね。また、今年はリオオリンピック。ブラジルではジカ熱の話題も絶えません。

とういことは蚊を媒介してあらゆる伝染病が主要都市で蔓延することも想定できます。
蚊取り線香や殺虫剤、蚊よけスプレーが効果的と云われていますが、私が今一番気になる製品がシャープから逆輸入される蚊取り空気清浄器。

蚊取り空清 FU-GK50 | 加湿空気清浄機/空気清浄機:シャープ

蚊取り空清 FU-GK50 | 加湿空気清浄機/空気清浄機:シャープ
シャープのプラズマクラスター空気清浄機の公式サイトです。シャープはトリプルクリーンシステムで、壁や家具へのホコリの付着を抑制し、除電気流の力で部屋中の微粒子を素早く集め、HEPAフィルターでしっかりキャッチします。
高層マンションや高い建物に普段いる方にとってもエレベーターに乗ってついてきてしまう蚊。小さなお子様がいるご家庭では特に気をつけたいけどお子様の身体や年配のご老人にとって科学薬品はなるべく避けたいものですよね。

そこで、シャープの蚊取り空気清浄器は非常に役立つアイテムだと思い今、私が個人的に一番購入したい電気家電なのです。シャープの蚊取り空気清浄器は東南アジアでは既に発売されている製品らしく今年から日本へ逆輸入される製品とのこと。

環境問題でもある二酸化酸素排出規制に温暖化…日本の気候も徐々に東南アジア化している感じもする今日この頃。

今までとは違った目線で健康管理を考えていきたいものですよね。因みに空気清浄を付けた上で柑橘系のアロマを焚けば蚊よけはW効果ですね。

アロマの活用も最新アイテムと併せて使うだけで人間にも環境にも優しいケアが出来ます。

今年は蚊取り空気清浄器+アロマで健康に過ごしたいと思います!

instagram @tamako_shugyoku

instagram @tamako_shugyoku
※皆様からのコメントやご質問などは是非、インスタグラムへお寄せ下さい!

美容に関するご質問、その他… フォローして下さった方からのご質問は90%近く返信しています☆

どうしても見逃してしまった時やお返しが出来ない時はご容赦下さい。
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

使い切れずに残った精油はどう使う?

使い切れずに残った精油はどう使う?

使用期限が切れてしまった精油はどうしていますか?すぐ処分?精油は植物からいただいている大切ないのち。古くなった精油を最後まで使える方法をご紹介します。
鼻のムズムズをアロマでセルフケア

鼻のムズムズをアロマでセルフケア

風邪や花粉症で何だか鼻がムズムズする時季。どんな対策をしていますか?アロマを使って香りを楽しみながらムズムズ対策してみませんか。
キャリアオイルの選び方、使い方

キャリアオイルの選び方、使い方

最近はアロマテラピーやアロマバスなどアロマを楽しむ人が増えていますね!アロマの基本、キャリアオイルとはどんなものなのか正しく理解していますか?
"食"は最高のアロマ☆管理職、サロンやスパのマネージャーにおススメな正月復帰の仕方

"食"は最高のアロマ☆管理職、サロンやスパのマネージャーにおススメな正月復帰の仕方

年末年始のお休みはどんなふうに過ごしましたか?責任あるポジションでお休みでも仕事から離れられない方には、食事に多国籍料理を取り入れることをおススメします!
聖なる夜☆アロマdeメリークリスマス

聖なる夜☆アロマdeメリークリスマス

クリスマスの時期になるとよく使われる香りはフランキンセンスとミルラ。どんな歴史が関係しているのでしょうか?

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・セラピスト TAMAKO/美容家・セラピスト

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集