2016年8月19日 更新

材料3つだけの簡単レシピ。 かぼちゃとバナナのナイスクリーム

冷凍バナナをベースにつくる簡単でヘルシーなおやつ、ナイスクリーム。ぜひこの夏試してみてくださいね。

自宅でつくるソフトサーブ ナイスクリームの作り方

冷凍バナナを粉砕してつくるひんやりデザート、ナイスクリーム。
ナッツやチョコレートや他の果物、そして抹茶などのスーパーフードなど、冷凍バナナにお好みの食材を組み合わせて、おいしいソフトサーブがいつでも自宅で楽しめます。
フードプロセッサーもしくはミキサーがあれば簡単に作れるので、ぜひ気軽に楽しんでみてくださいね。

ミキサーで作る場合は、撹拌しやすいように、アーモンドミルクなどの植物性ミルクを少量レシピに追加してみてください。

いちばん簡単なかぼちゃのスイーツ

ビタミン、ミネラルなどの微量栄養素を多く含むかぼちゃ。βカロチンやビタミンEなど抗酸化作用や免疫力強化にうれしいものも。

スパイスと相性が良いので、シナモンやパンプキンパイスパイスミックスなど、お好みのパウダースパイスを加えてみてください。

チョコレート、ココナッツ、くるみ、ピーカンナッツなどの食材とも合わせやすいので、もしあればトッピングしてみましょう。

マッシュかぼちゃが余ったら、サラダやスープやトーストにぜひ活用してみてくださいね。

レシピ『かぼちゃとバナナのナイスクリーム』(調理時間15分)

|材料| 2人分

冷凍バナナ 120g
マッシュかぼちゃ 120g
塩 ふたつまみ

|作り方|

1. バナナは数日室温に置いて追熟させたのちに果肉をちぎり分けて冷凍させる。
2. かぼちゃは皮を取り除きざく切りに。12分ほど蒸したのちにマッシュする。粗熱をとり冷凍させる。
3. 砕きやすいように冷凍したバナナとマッシュかぼちゃをほんの少し解凍させる。
4. 冷凍バナナ、マッシュかぼちゃ、塩をフードプロセッサーで粉砕しアイスクリーム状にする。

|ポイント|

シナモンパウダーを加えても。ナッツやスーパーフードをトッピングして楽しんでみてください。

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos

Naohiro Maeda (@rememberthelemon) • Instagram photos and videos
日々のごはんとかんたんレシピ。料理する楽しさが伝わるようなレシピや写真を目指しています。『ローフードBASICS』翻訳。『はじめてのローチョコレート』共著。『veggy』連載。
10 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

フルーツたっぷり朝ごはん。いちごとアーモンドのオートミール

栄養たっぷりのアーモンドミルクとオーツ麦をつかった簡単な朝ごはんをご紹介します。
フルーツたっぷり朝ごはん。桃といちじくと苺のフルーツプレート

フルーツたっぷり朝ごはん。桃といちじくと苺のフルーツプレート

季節の果物をたっぷり楽しめるフルーツプレート。目にも嬉しい朝ごはんです。
フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

フルーツたっぷり朝ごはん。キウイとグリーンのスムージーボウル

アサイーボウルやピタヤボウルなど、オーガニックカフェなどで楽しめるスムージーボウル。ミキサーさえあれば、自宅でも気軽に楽しめます。
材料3つだけの簡単レシピ。バジルと水切りヨーグルトのすいかピザ

材料3つだけの簡単レシピ。バジルと水切りヨーグルトのすいかピザ

フルーツとヨーグルトとフレッシュハーブだけ。簡単で爽やかな朝ごはんレシピをご紹介いたします。
フルーツたっぷり朝ごはん。ふくろうトースト

フルーツたっぷり朝ごはん。ふくろうトースト

果物を使って作るアニマルトーストに挑戦してみませんか?かわいい朝ごはんをかんたんに作ることができます。

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

前田直宏/料理家・翻訳家 前田直宏/料理家・翻訳家

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集