2017年6月23日 更新

自然の常備薬、ペパーミントティーは家族みんなの味方!

食中毒などの起きやすくなるこの季節には、ペパーミントの殺菌効果が期待できます。他にも6月のこの時期、ペパーミントが活躍してくれます。

6月に入り、私事ですが自分の誕生日を迎えることができました。日ごろお世話になっている方々や、サロンスタッフから心のこもったお祝いをしていただき、プレゼントなどもいただきました。

歳をとるにつれ誕生日にかける思いは特になくなっていくものですが、こうやって改めていろんな方からお祝いの言葉をいただくと、周りの方々に支えられているのだなぁとつくづくと思い、感謝の念がつきません。

プレゼントを選ぶときのあなたのポイントは?

そして今回サロンスタッフからいただいたのが、写真のお味噌汁のセットです。私が普段、会食などで胃腸疲れが出ることを案じて選んでいただいたのですが、こういった思いやりや気遣いがセラピストらしいなぁと思います。

私もそうですが、誰かに何かをプレゼントする際にその方の好きなもの、もしくはその方が普段使わなさそうなもの、そういったものをプレゼントに選ぶことがあるのですが、いちばんのポイントは健康や美容に役立つということかもしれません。

普段、ちょっとしたお礼やお土産に渡すものとして漢方茶やハーブティーなど、やはり体に優しいものを選ぶことが多いのです。この時期は気温差が激しく気圧の変化も激しいことから、体の疲れだけではなく内臓などの不調も感じやすい方が多いかと思います。
そういった時に愛用しているのは香りがすごく好きなペパーミントティーです。

この時期活躍してくれるペパーミント

ペパーミントティーは皆様もおなじみかと思いますが、輸入食品屋さんのカルディで購入したものです。

ペパーミントはヨーロッパを原産とするシソ科ハッカ属の多年草で、和名は「セイヨウハッカ」と呼ばれています。
殺菌、発汗、利尿、鎮静の効果に優れています。メントールの清涼感とすっきりとした後味で甘い香りですが乳幼児の使用は避けて下さい。

ちょうどこの時期は株主総会など働くパパたちの忙しいシーズンでもあるので、旦那様が忙しくされているご家庭では会食後のお茶としてペパーミントティーなどが常備されていると嬉しいですね。

また食中毒等も起きやすい季節ですので、自然の解毒薬ということでペパーミントティーを活用されてみてもいいかもしれません。

みなさまぜひお試しください!
7 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

6月はいつも以上に体調変化に備えて☆セラピストがこの時期頼りにするインナー美容食材

6月はいつも以上に体調変化に備えて☆セラピストがこの時期頼りにするインナー美容食材

5月病に続き、6月も季節の変わり目から身体の疲れが溜まりやすい季節。身体をリセットさせるためにプロのセラピストが取り入れている食事法をご紹介。
『Via・Monte』9周年 皆様ありがとうございます!

『Via・Monte』9周年 皆様ありがとうございます!

セラピストTAMAKOさんが主宰するサロン『Via・Monte』がこの7月で9周年を迎えました。お客様や周りで支えてくださる方々、そしてコラム読書の皆様へ感謝の気持ちと今後の決意を綴ってくださいました。
臭いの季節だからこそ消臭以外の香りのケア

臭いの季節だからこそ消臭以外の香りのケア

汗をかくこの季節は臭い対策には気を付けたいですね。おススメの香りのケアをご紹介します。
毎年恒例☆サロンの春は英会話強化の季節

毎年恒例☆サロンの春は英会話強化の季節

TAMAKOさんのサロン『Via・Monte』では、春になると英会話が必要になるそう…。なぜ??TAMAKOさんおススメの楽しい英語習得法もご紹介します。
新春の香り

新春の香り

新しい年が始まりました。この時期にふさわしい新春の香りをイメージしたブレンドをご紹介します。自分に合った新春の香りを見つけてみませんか?

この記事のキーワード

この記事を書いたコンシェルジュ

TAMAKO/美容家・セラピスト TAMAKO/美容家・セラピスト

注目のサロン

今注目のサロン

公式ライター募集